円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 100㎞、完歩しました 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《 100㎞、完歩しましたとサ 》

 

{これは私、原口が馴染み込んでいる腕時計に仮託して日々の心情を語る話です}

 

 

完歩したってさ。

 

歩き切ったそうですが、まー、足・膝・腰がガクガク。

 

下半身の【関節】が皆、しっかりしてくれと言うご主人の思いを聞き入れない。

 

まったく、思い通りにいかないのでした。

 

関節のやつ等め、「我らは関節、われ関せず」と、間接的ではなく直接言うのです、はっきりと。

 

ですから、彼は随分と難儀したようです。

 

道中、彼は“関節を折檻”し続けたそうです。

 

ですが、奴らもしたたかですよ、“我ら、かんせず”の姿勢は悪くなるばかりだったゾナ。

 

そんな塩梅だった彼に、しかし“ゴールした”との感動はない。

 

道中、関節を折檻したそうですよ、コンコンと。

 

そんな塩梅だった彼にしかし“ゴールした”との感激は、ない。

 

100㎞とはこういうものか」と感得できた思いを味わっているだけだ。

 

尚、ゼッケンも貰えたってさ、最後の“NO,415”だと。

 

「眼が霞み 腰も曲がって 耳遠く 開催知ったの 締め切った後」と、受付さんに心の中で訴えたところ認めてくれたゾナ、モシ。

 

記録は次のようでした。

 

時間=2時間21

 

順位=40位/363名

 

ただ、順位を訊ねたスタッフに「早い遅いに重きは置いてない」と言われ、なるほどと恥入っていましたね。

 

道中は何らの不都合も起こらず淡々としたものだった、そうな。

 

日頃たっぷり歩いているから、マメができなかったのが幸いしたんだとさ。

 

足の疲れ具合は、もちろん初体験の酷さだった。

 

が、しかし、それにも拘らず彼は、新たな挑戦を考えているようですよ。

 

狙いを、明確に「50㎞競歩」と決めた。

 

実は、上記につき、昨年の夏に「今後の目標」と仮に定めてみたそうです。90歳までは続けるつもりでおりますね。

 

ですので、今回は、その下調べというわけだ。

 

だから、ですね。“歩き切った”という感動がないのは。

 

ちなみに、その夏の時期より【アキレス健】が太くなっているそうですよ。

 

随分と歩っているのでしょうね。

 

常日頃から「ガンバル事が苦手な性格」といっているのに、この積極性は不思議だよ。解しかねる。

 

きっと、何かコツがあるのでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ