円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 常に【前向き】でいられるコツ 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に【前向き】でいられるコツ 

 

{これは私、原口が自分の腕時計に仮託して日々に考察している頭脳活性化法を開陳する話です}

 

 

彼は、常に前向きです。

 

日々に前進することのみ、頭にあるようです。

 

いわゆる【挫折】をしないらしいのですよ。

 

いいえ、悔恨することは随分と多いのですよ、気も弱いですしね。

 

ただ、生きる姿勢が明確です。

 

例えば、今回の「100㎞ウォーキング」で、“完歩できた”とは言いません。

 

一般的には「完歩が、出来た」と表現しますね。

 

ですから、「嬉しい」という思いが生じます。それで【感動】するのですよ。

 

ですが、「出来た」という認識なら、では一体、誰が出来るようにさせたのでしょうか。自分ではないのですからね。

 

あー、それで分かったぞ、感動した人々は皆「神様に感謝します」と言いますものね。

 

つまり皆さん、自分が達成できた行為を「神仏のお蔭によるもの」と観るのでした。

 

そこのところ、彼の場合は「自分に、出来た」のではなく「自分が、行った」と捉えるらしいのです。

 

「自分に元々やり遂げる力が潜在していた、だからやり遂げただけのこと」という淡々とした心境なのでしょう。

 

つまり、我が身の【主体性】を明確に保持しているということですね。

 

“自分の行動は全て“生きている以上、向上を望んで必然的に行うもの”なのだ“そうですよ。

 

従って、当然に結果も必然的なものとなるという認識だ、そうです。

 

要するに、“我が身に潜在する力を【確認】した”、という程度の事らしいのですよ。

 

これならば当然に【感動】もしませんね、なるほど。

 

ですが、そこからは確かな自信が生み出でまいりましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ