円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 本来、【努力】や【ガンバリ】は無用なのです 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《 本来、【努力】や【ガンバリ】は無用なのです 》

 

※{これは頭脳活性化法の考察を趣味にしている私、原口が自分の腕時計に仮託して、それを開陳する話です}

 

 

出来るかどうか不安ならば、ですよ。

 

「実行開始時やその途中には常時、我が身への叱咤、激励が要求されてくる」ことになる、と彼は言います。

 

逡巡が常に付きまとうようでは、それこそ努力や奮起、踏ん張りに、挫折、後悔、自己嫌悪も同伴することになる、とも彼は申します。

 

「無用な感情に支配される生活、人生に陥ってしまうだろう、勿体ないことよ、気の毒だ。」とて、眉をひそめるのでした。

 

勿論かつての彼も、そうでしたので、気の毒に思う心根に微塵の衒いもありませんのでしょう。

 

更に言えば、“我が身だけが掴み得た脳機能”、ということが後ろめたくてならないのですよ。

 

“努力が必要だ、頑張らなければならない”という状況は、それが理に適っていない証拠 》なのだ、と彼は強調したいらしいのです。

 

さて、【真実】や【正論】というものは極めてシンプルらしいのですね。

 

同様に、【成長】や【向上】の要諦もシンプルなはずだ、とは彼の推定です。

 

従って、そこに【努力、ガンバリ】が求められるなら、それは正しい道筋ではないことになる、とも推論しているのですよ、彼は。

 

つまり、本来的には【努力】も【ガンバリ】も無用なのだというのですよ、理に適った真直ぐな成長には、ですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ