円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 努力に勝るメッポウ強い“心の武器” 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《 努力に勝るメッポウ強い“心の武器” 》

 

※{これは頭脳活性化法の考察を趣味にしている私、原口が自分の腕時計に仮託して、それを開陳する話です}

 

 

さて、話を少し戻し、結論を急ぎましょう。

 

彼の場合の捉え方にもう一度、注意を向けてみますね。

 

彼は、

 

1、「やってみよう」と思った。

 

2、ということは既に「それを達成する力が我が身に付いている」はずだ。

 

3、それで「実施して自分の能力を確認した」のだ。

 

4、ならば、もう「同じレベルの事には興味ない」。

 

3、従って「次には、もっと上のことに挑戦しよう」。

 

となるわけですよ。

 

つまり、「出来た」という感動は繰り返しへの意欲を生むが、“行った能力の確認は更なる上昇を期する”、ということなのですね。

 

現に彼は、{「今度は50㎞競歩」に挑戦してみるベナ」}と本気で思っているのです。

 

更には、「85か90歳で日本一か世界一には成れそうだ}という希望も持っているのです、呆れますよ。

 

単なる一介の老人ですよ、彼は。市井のどこにでもいる年寄りに過ぎないのですよ。

 

そんな有り触れた人物が考え方一つで、これほども違ってくる。

 

この差異は、随分と大きいとは思いませんでしょうか、皆さん。

 

一つの物事に限らず、人生を通して当てはめるならですね。

 

さて、結論に入りましょう。

 

“我が身の主体性の確立”というものにつき纏めてみますとですね、

 

《 めっぽう強い心の武器 》

 

と呼んでも良いのではないでしょうか。

 

なにせ、【努力】を相手にしても勝てるのですからね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ