円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 “優婆塞(うばそく)”を気取る 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“優婆塞(うばそく)”を気取る

 

で、そのコツを以下に綴りましょう。

 

少々気取りが加わっていることを恥じ入りながらも、述べさせていただきますね。

 

実は私、市井に息づく一人の仏教信徒(無宗派)のつもりで生活しております。

 

いいえ、仏教のことは何一つ分かってはいないのですからね、ただ偏に気分だけを保持しているに過ぎませんのですよ。

 

なのに、在家のままで修行する【優婆塞(うばそく)】を自称しているのでした。

 

  • 父方の家系が寺の住職を代々担っており、その縁だけで坊主のはしくれを気取っております。

 

ですので、我流のままに日々の些事をも“禅行”を装っているのでした。

 

つまり、普段の歩みは勿論のこと、寝る、起きる、箸をもつ、鼻をかむ、など等のホンの細かな事々さえ疎かに扱わない思いで行っておるのです。

 

なお、あえて繰り返しておきますね。

 

心を据えて、そう出来ているわけでは決してないのですよ。ホンの気分だけにすぎませんのです、本当に(謙遜では決してありません)。

 

  • 【禅】につき、一般的な解釈の仕方から離れて“生を味わうこと”と私は捉えております。

 

ではありますがね、そんなママゴトのような仏教徒気分ではありますのに、ですよ。

 

それでも、前述しましたような妙に日々行う諸々事々が勿体ないものに思えてくるのでした。

 

それもこれも、頭脳が活き活きと冴えるがゆえのこと、と思えるのです。

 

さて、そんな風に一日一日を丁寧に迎え送っていると垣間に見えてくるものがありましたのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ