円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 こまやかに、想像まじえて、語り掛け 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こまやかに、想像まじえて、語り掛け

 

さて、【こまやか;細やか、濃やか】ですからね、この言葉が入っていることで神仏のおっしゃる趣旨が更に明確に分かったのでした。

 

また、〔想像を混じえて〕とは、“仮想や仮定を混じえて既存の知識を頭に浮かべながら”と解したところ、得心がいきました。既知の事柄に更なる濃度高い変更を試みなさい、ということなのでしょう。

 

かくして、私はこの世を鋭敏な頭脳のままで生き抜く指針を得た、というわけです。

 

それ以来、私のモットーは、《こまやかに、想像まじえて、語り掛け》とは相なった次第です。

 

そうして、そんな生活に有為な道具が、【根気】と【意気】だということも段々と分かってきた次第とは相なったということなのでした。

 

それを道具にして、日々に“自ら〔情趣〕や〔感興〕を創りだす”生活をしていれば頭脳は常に活性化し続ける、ということなのですね。

 

なるほどね~、そうすれば心情的には兎角、曇天・無風な中高年の毎日に適宜な青天・薫風・滋雨・波浪が付き添ってくれるというわけですね、なるほど~!

 

つまり、ですよ。

 

《〔感興〕、〔情趣〕が“心の波動”を生み弾ませる》

 

《“心の波動”は頭脳の隅々に血流を送りだす“ポンプ”になる》

 

ということなのですね。

 

かくして、人間は老いを知らない頭脳を堅持することと相なるわけなのでした。

 

うんうん、分かったぞ~!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ