円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 頭脳活性化の特効薬なのですよ! 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭脳活性化の特効薬なのですよ!

 

さて、ここにおいて、改めて話題を【根気】と【意気】に戻しましょう。

 

中高年者は、受動性の【元気】に頼ることが出来ない宿命になっている、という展開でしたね。

 

だが、それなら能動性の【根気】と【意気】とを積極的に用いるようにすれば問題は打破できるのだし、むしろ、そうした方が神仏の企図に沿うことになるとの話の流れに沿い、その用い方を具体的に提示してまいりました。

 

そんな具体例に於ける場合の役割こそが次のようになっているのです。

 

〇〔問い掛けて想像する行為〕;【意気;何かを積極的にやろうとする思い】

 

〇〔こまやかに行おうとする姿勢〕;【根気;丁寧にしようとする思い】

 

ということですね。

 

従って、自動的に稼働する【元気】の替わりとして【根気】と【意気】の能動性が担ってくれる頭脳活性化の効力のほどにつき、シッカリと認識していただけたことではないかとお察しいたします。

 

つまり、ですね。

 

〇いわば、【元気】は若年向きという期間が限定的であり、しかも基本的な生活能力を主な働き場所としております。

 

〇一方の【根気】と【意気】は特に学びの世界で活用されるように、個々の人間の文化教養面を司る役目をしていると観られましょう。

(子供の学力が伸び難いのは、その活用度合いが余りに過少だからです)

 

要するに、この二つは、人間存在としての質の向上を受け持っていると捉えてみると合点がいくようになります。

 

ということは従って、“通歳性(年齢の多寡に左右されない、という意味です)”であり、且つ汎用性の高い要素も併せ持っているとも推定できるわけですね。

 

となれば、これは俄然、興味深い存在ということにもなってまいりましょう、随分と大きな価値を秘匿していそうな感じがしてくるのでした。

 

何故ならば、先ごろ示した〔例1・2・3〕でその効能の高さが分かった上に、しかも用い方は工夫次第で幾らで究めても考案できそうなので、それはもうワクワク気分にもなるというわけですよ。

 

ですので、この【根気】と【意気】につき、つぶさに考察してみることにしましょう。

 

この二つこそが、頭脳の特効薬であり且つ永遠に活性化させる仙人薬でもあるのだと私は信じておりますゆえ。

 

  • 他人には大変な努力をしているように見える私の行為の幾つかにつき、心の芯から好のみ親しみ喜び勇んで実施しているのも、この二つが盛んであるゆえのことなのですよ。

 

  • ですから、利用なされますことを皆さんにも強くおススメしているのです。

 

更に書き添えておきますが、子供たちの学びの道にも極めて大きな効果をもたらせてくれますことは言うまでもありませんでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ