円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 “言葉の孤独死”早すぎましょう 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“言葉の孤独死”早すぎましょう

 

〔見物人〕の知識について、もう少し吟味してみましょう。

 

見たもの、聞いたもの等をそのまま、あるがまま無意識に受け入れますから、「これは、こうだ」で終始しがちになりやすいのですね。

 

ですから、「こうでもある」し、「あーでもある」という展開がないのですよ、所詮は見物人ですからね、「こういう可能性もありそうだ」、「待てよ、そこに背理や矛盾がないものだろうか」という論の展開には、なり難いのです。

 

活動しているのは他人ばかり、というような感じですからね、どうしてもそうなります。“我、関せず”の形ですよ。

 

つまり、“知識を、そのまま記憶することのみに偏っている”ため、多面的な視点で捉える〖認識力〗というものが殆ど培われていないことを意味しましょう。

 

【認識;成り立ち方を多方面から捉えること】なのですからね。

 

従って当然に、いつしか薄れ、やがては消えゆく運命とはなるのでした。記憶度合いが弱いゆえ、そうなります確実に。

 

これをして、私は“言葉の早過ぎる孤独死”と言っております。

 

えー、“社会全体で言葉を孤独な早死にへ、と追いやっている”のですよ。

 

これって、極めて残念なことではないでしょうか。

 

この社会現象(正しく社会的な事柄ですからね)、私たちの使う言葉の全てに現れています。

 

ですから是非にも、是正しましょう、しなければなりませんのです。

 

それが出来るのですからね、絶対に。

 

次回をご期待願いましょう、希望を明確に示すことができますので。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ