円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 頭脳活性化の極致が見えました 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭脳活性化の極致が見えました

 

さて、頭脳の活性度というものにつき、この時点で明確に明示しておきましょう。

 

それは“能動性(問いかけ)の濃淡とその品質の良し悪し”で決まるものだ、と私は確信しております。

 

言ってみれば《 創意“創行” 》(【創意工夫】をもじっております)とでもいう風なものになりましょうか。

 

“世の物事に我が身の方から意(おも)いを起こして働きかけ、それに沿った行為を創りだしていく生活”と、まー、そんな風な生き方を推奨しているわけですね

 

要するに、〖“世心”を以って生活しましょう〗という提案をしているわけなのです。

 

  • ※〔世心〕とは、〔絵心〕や〔魚心あれば水心〕と同じような意味合いで、“世の事柄に問いかけ親しみかける心持ち”を指します。

 

そうすれば、ですよ。

 

・我が日常行為に情趣が添いだす。

      ↓

・我が身の生活自体が面白くなる。

      ↓

・我が人生そのものが趣味と化す。

 

と、まー、このように転移してまいりましょう。

 

そうして、つまりは未来や来生への希望が満ち溢れる頭脳の広大な沃野を自在に飛びゆくフェニックスのような存在になるのではないかと想定するわけです。

 

さて、結論です。

 

ここにおいて、“頭脳は死ぬまで成長し続けるもの”との私の確信は深みを増している次第です。

 

で、要するに、そこにこそ“神仏の深淵なる意図”があるのだと私は断定できるのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ