円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《“三日坊主にならないコツ”もあるのです》その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《“三日坊主にならないコツ”もあるのです》その2

 

このこと、太っている人が〔メタボ解消にジョギングを始める〕という設定で具体的に示してみましょう。

 

先ず以って、「5km/日」と目標を定めます。

 

最初はもちろん意気軒昂ですからね、「この程度は出来るはず」として少々高目の目標を設定するのですよ。

 

で、その流れを想定してみましょう。

 

1日目、その通りに、済ませる。

 

2日目、意気が上がっているから、今日も元気だとして「6km」走る。

 

3日目、筋肉痛と疲労が出始めたので、昨日のプラス分の「1km」を今回に付け足したことにし、「4km」に落とす。

 

4日目、「自分で決めたことが守れなかった」と前日のことを反省し「5km」を頑張る。

 

5日目、痛みと疲れが酷くなったので「休養は必要事」と我が身に言い訳しつつ休む。

 

6日目、「休養は取ったのだから、また続けないといけない」と自らを鼓舞してノルマを頑張る。

 

7日目、痛みと疲労で気力が落ちて、また休む。

 

8日目、意欲も萎えだし「どうせ、私は情けない人間ですよ」と、ごく最近に定めたばかりの決意を反故にする。

 

と、まー、このような経緯を辿るのですよ。

 

息が上がってしまう設定値ゆえに疲れが残るのですね、これでは意気も下がりましょう。

 

“息が上がれば意気は下がる”のが道理です。

 

つまり“目標を設定しない方が向上する”のが自然の摂理というわけですね。

 

とかく世間というもの、成長を促すとてノルマを定めたがりますが、それは反って意欲を減退させていることになっているはずだ、私は認識しております。

 

では、結論です。

 

要は、“気分任せにしたなら成長は持続する”ということです。

一般常識とは相反するので、このこと皆さんが受け入れがたいでしょうね。

 

ですが、私の円周率暗記記録は正しく気分任せで一貫しておりましたよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ