円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 認知症改善策“なぜ病になる?” 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

認知症改善策“なぜ病になる?”

 

従って、ですね。

 

毎日を“見るだけ”で過ごしていると、脳細胞は全く稼働してはいないということなのですよ、運動機能を司る小脳を除くと、ですね。

 

では、結論です。

 

一般的に、私たちの脳細胞は、無活動状態なのだと確定できましょう。

 

乱暴に言わせて貰えば、“大脳は停止している”ということですね。

 

ですが、生憎と世の中、そのような理解のされ方は殆ど為されてはおりませんのですよ。

 

“見えていれば働いているはず”と皆さんが無意識に思い込んでいる、と私は推定しております。

 

働いているのは小脳であり、しかも皮相の惰性で動く部分だけ、と気づいてはいないのですよ。

 

つまりは、嘗て取り入れた知識やノウハウが次第に飢餓状態へと陥っていく定めとは相成るわけでした。

 

長い間、酸素や栄養素が注がれないのですからね、どうしたってそうなりましょう。

 

かくして、本人には知られることなく認知力が衰えていき“病が忍び寄る”ということなのだろうと私は推定しております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ