円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

《 家財道具の点検を! 》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家財道具の点検を! 

 

今回は、頭を使うのではなく単純な作業を“丁寧に行う”というものですよ。

 

“物事を丁寧に行う”ことも認知症の改善に大きな効能をもたらしてくれますからね、実施してみない手は有りませんのです。

 

で、題して“家財100点確認作業”というものをご紹介しましょう。

 

ご自分の家にある家財の幾つかにつき、名称と、それに関わる思いだし事を書き綴っておくのです。もちろん何日かに分けても構いません。

 

〔例〕

○「携帯電話」、三台目、購入時期=5年前ぐらい。

○「本・年齢の嘘」、内容は忘れたが面白くはなかった。もう捨てようか。

○「菜切り包丁」、購入時期=亡き母が買ったもので分からない。

○「犬小屋」、死んだ○○のもので未練があったが、明日には処分しよう。

○「はしご」、家を建てたときに買ったもの。重いので買い替えようかな。

 

この作業は存外な効果も大きいですよ。

 

殆どの物が何年も思いを向けることなどなかったはずですからね、改めて心の中に生じさせた思いは価値が高いはずです。

 

興が乗れば、更に200,300と数量が増えていくはずです、家財の量は相当にあるのですからね。

 

さて、皆さん。

 

その家財のあらゆる物が、私たちの生活の脇役を担ってきてくれたのですからね、この作業をしている間はドンドンと感慨が深まり行くはずなのです。

 

その一方で、「もう今後は無用な物」と認識できた場合は処分を視野に入れるようにもなりますからね、それが即ち《 細かな確認 》の配慮にもなるというわけなのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ