円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

Ⅺ-1、『〖三要諦』の実感を!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⅺ-1、『〖三要諦』の実感を!』

 

〖知識の異文化交流〗をおススメしましょう、本来的には無関連な事柄を絡める〖思考の飛翔〗を試みたなら上記の〖三要諦〗が実感できますのでね。

 

何故なら、脆弱性ゆえに消滅しやすかった知識が互いに相手を際立たせる形で結びつくから“濃やかさが加味され”生き生きと弾みだし響きさえも持つようになるということです。

 

早い話、弾性を得た知識が頭脳内で木霊するようになるということです。

 

例を挙げてみましょう。

 

  • ≪文字・邪道≫;変則書き:「あいうえお」⇒ 歪み眼鏡で見た字を想像する。
  • ≪地名・鏡≫;言葉の逆読み:「おぎくぼ」⇒「ボクは祇王・祇園」等の言葉が頭に浮かび、平清盛ゆかりの「祇王寺」や「祇園八坂神社」が「荻窪」と結びつく。
  • ≪数字・異相連想≫;似て非なるもの:「五反田」⇒「異端だ、似たんだ、~、絨毯だ」。
  • ≪気象・国連≫;異界通し:国連本部に政治的な台風が吹くとしたなら、それは何?
  • ≪名詞・読み崩し≫;無手勝流:「聖路加国際病院」⇒「攻めとるか極彩医師溜まり」なんぞと読み崩してみる。すると「極彩病院 白い巨塔の派手な医師溜まりの場 地方の医師不足」という具合に連想が大いに弾みだす。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ