円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅記憶細胞の使い方モデル”頭の中の買い物リスト”⦆その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅記憶細胞の使い方モデル”頭の中の買い物リスト”⦆その2

 

さー、実験を始めますよ。

 

“スーパーで買い物をする”との設定で試してみましょう、購入予定品のリストを“頭の中にメモ”してしまうということです。

 

先ずは、長い間も眠っていた“記憶細胞の呼び覚まし”という意味で〔シシャモ、豆腐、ビール、爪楊枝、タマゴ、スプーン、ニンジン〕と、ランダムに思いついた“7品目程”で実施してみます。

 

〇【初級編】;〔7品目〕を“まぶたの裏”に並べただけでも結構な効果はあるものです。

 

〇【中級編】;次のようにドラマ化します。 〔ニンジン〕色をした〔豆腐〕の真ん中に〔スプーン〕で穴を掘り、そこに〔タマゴ〕の黄身を入れて〔爪楊枝〕で膜を破り、その上に〔ビール〕を注ぐと〔シシャモ〕が逆さになって舐めだした。

 

〇【上級編】;演出を派手にします。 〔ニンジン〕の色を水玉模様にする、〔豆腐〕は六角形で、〔スプーン〕は柄が曲がっている、〔タマゴ〕の黄身に縞模様が、〔爪楊枝〕に日の丸の旗を、〔ビール〕から湯気が、〔シシャモ〕の顔はシーラカンスだと。

 

以上です。

 

さて、その結果ですが、【初級編】でも一カ月以上は記憶が保持されましょう。

 

また、【中級編】は半年を経過しても憶えている、と言っても大げさではない筈ですよ。

 

そうして、更なる【上級編】となると、記憶能力のアップなどという範疇を超えて“頭脳活性化の花道”を進むことになりましょう、先々が大いに期待されます。

 

さー、明日は〔25品目〕に挑戦して頂きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ