円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅記憶細胞の使い方モデル”頭の中の買い物リスト”⦆その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『原口式〖ブレインフルネス・一日一活〗』

 

⦅記憶細胞の使い方モデル”頭の中の買い物リスト”⦆その3

 

さー、今日は“〔25品目〕の買い物をする”との設定です。

 

「数量が多過ぎる」と懸念なさる方も居られましょうが大丈夫です、所要時間が少々伸びるだけのこと以外に何らの懸念もない筈です、難しさも伴いませんよ。

 

  • この方法で以って“100品目”を覚えて頂いた方々がおります。

 

ですが、文章が長くなっては不味いので“〔中級編〕レベル”での案内となりますこと、ご了承願っておきます。

 

但し、物品を擬人化し各々に意思があるよう捉えたなら、それだけで〔上級編〕に近づきましょう。

 

では、スタートですよ。

 

〔キャベツ〕を人の頭部に見立てます。

 

次いで〔いんげん〕と〔サヤエンドウ〕を眉にし、〔ミニトマト〕と〔とブルーベリー〕を眼球に、

 

〔ニンジン〕と〔トウモロコシ〕を耳に、〔明太子〕を鼻に、〔秋刀魚〕を口に、

 

〔ほうれん草〕をヒゲに、〔白菜〕を胴に、〔ニンニク〕をへそに、

 

〔うどん〕の紐と〔キッチンペーパー〕の布で前掛けを、〔ゴボウ〕と〔長ネギ〕を両腕に、

 

〔大和イモ〕と〔じゃがいも〕を手にし、〔大根〕と〔太刀魚〕で脚に、〔貝〕と〔サシミ〕の皿で履物に、

 

加えて最後は、白菜に〔菜箸〕を突き刺し、真ん中に〔梅干し〕を付けた〔板海苔〕で旗印にする。

 

以上で〔25品目〕です。

 

10品、15品でも構いません、実施してくれた分は全員が間違いなく憶えるもの、と私は確信できますよ。

 

しかも、今後の暫くは記憶が持続する筈との推定も容易にできております、この実験に嘗て付き合い下さった皆さんがそうなのですからね。

 

よって、皆さん方の〔記憶能力〕が低下している、などという思い込みは大いなる錯覚だったと感得して頂けることでしょう。

 

幾つかが抜けた状態でなら、一年間でも保持しておられるはずですよ。

 

尚、大事な話を追記しておきましょう。

 

天与の“受動的な感受力”は、ご存知のように20才以降から供給量が激減していきますが、その無力化を補って尚あまりある後天性の“興趣を創る能力”の凄さがこれにて垣間見えてまいりましょう。

 

否々いいえ、それどころか、未知なる能力は無尽蔵なのではないだろうか、とさえ私には思えてなりませんのです。

 

“神仏の意図する深慮”の一端が、その辺に垣間見えていることは承知しておりますゆえ、のことです。

 

かくして私は何度も言い募るのでした、“頭脳は死ぬまで活性化し続けるもの”と。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ