円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“数えておく”だけでも違います⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“数えておく”だけでも違います⦆

 

さて、その後の私は階段が有れば必ず数えながら上がっております。そうすると疲れ方が極めて少なくなりますからね、有り難いことです。しばしば二段上りも楽しんでおりますよ。

 

しかもですよ、結果を認識しているといないとでは実感度合いが大きく異なってくるものです。

 

例えば、電車の同乗者は何人か、何段上ったか(数えながらの結果)、何㎞歩いたか、何時間を過ごしたか、何人と挨拶を交わしたか、など等につき、明確に認識できている場合とそうでないとでは、その物々事々との親密度が確実に違ってくる筈なのですよ。

 

先ず以って、数えていると「ん!」、「おや?」といった〔気づき〕がよく生じますから、それが更なる思考の誘因になるものですね。で、つまりは新たな〔閃き〕、〔思いつき〕へと誘導されることにもなりましょう。

 

要するに、その場の事情を〔憶える〕ものだし、もし表面的には忘れたとしても、その痕跡は確実に脳細胞に刻み込まれている筈なのでした。

 

ですので、数えられるものは見逃さないよう心掛けてみて下さい、折角の“頭脳のおやつ”を捕捉し損ねてはシナプスもお腹を減らして気分を損ねてしまいましょう。

 

尚、敢えて言及して置きましょう。

 

計時の場合は〖逆時計〗をも実施願いたいものです、かつて“24時から0時へと逆読みする”という楽しいものも有りましたですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事