円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅あなたの頭脳は“天才以上”になる⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅あなたの頭脳は“天才以上”になる⦆

 

“算数計算”の話を続けます。

 

さー、頭脳の明晰度が「1/10人」になった皆さんです。

 

それならば、前々回に言及した〔300-7〕へと進みましょう、バージョンアップです。

 

次いで更に〔500-13〕をも実施したなら、凄いことですね。難易度が格段に上がりますゆえ。

 

さて、このように書き綴った時点で思い出されるのが中国・古典の【淮南子(えなんじ)】です。

 

この書物に、才人の順列を表した【英俊豪傑】という評定が記されております。人の秀で方の区分なのですが、これが言い得て妙なのでした。

 

それによると、⦅英=1/万人、俊=1/千人、豪=1/百人、傑=1/十人⦆ということだそうです。

 

で、これにつき戯れに上記の計算に当てはめると、俄然、意欲が湧き上がって来るというものです。〔100-3〕を出来る人が“傑の人”であり、〔300-7〕も実施したなら“豪の人”に該当しますからね。

 

加えて〔500-13〕で“俊”、〔800-17〕もなら“英”、更には〔1000-23〕迄となったら、それはもう“1/十万人”とでも言えましょうから、“俊や英の上”となると“仙or聖?(*)”ムム、これは極めて凄いことになりますよ。

 

  •   * 戯れが過ぎました、反省します。ソロバンが出来る人には何てことのない作業ですものね。

 

オーっと、話が行きすぎました、チョッと戻しましょう。

 

〔300-7〕が出来る人は“1/100人”なのですから、それでもう天才の域に入るというわけですよ、“天才は人口の2%以内”だと巷間では言われていますからね。

 

さー、これ等を皆さんに実施して頂こうというわけです、これにより直ぐにも“天才以上の頭脳に成れる可能性”を感得して頂けましょう。

 

ですので、今夜の就寝時にでも実施してみて欲しいものです、多分は霊妙な〔夢見〕が得られましょう。頭脳を使ったご褒美に、その夜の睡眠で面白くも意味深いロードショーが提供される筈なのでした。

 

え? 「簡単すぎる計算だから、そんな褒美など期待できるわけがない」と仰せでしょうか。

 

はい、そんな神技が得られなかったなら、それは皆さんの頭脳には“簡単すぎただけ”ということですので、更なる上の発展形を明日までに用意しますゆえ“乞う、ご期待”というところです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事