円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅頭脳が“深山幽谷の神泉入り”⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅頭脳が“深山幽谷の神泉入り”⦆

 

前回の件につき、その実施者数の究極的な希少性に想いを向けて欲しいものです。

 

“〔暗算〕による多重計算”ともなれば、実行する人など殆ど居られないでしょう、私と皆さん以外には皆無に等しい筈ですからね、これは随分と愉快な話です。

 

この事を譬えてみるなら、人家を遥かに離れた深山幽谷に分け入った修験者や修行僧のようなものですからね、頭脳が極めて神妙(本来的な意味合いで用いています)になること肯けられましょう、大仰になりますが。

 

従って、これによって余人との頭脳の澄明度が大いに違ってくることは間違いないのです。

 

さて、こんなまでの“5式交互計算”ともなれば当然に掛け算の難易度は極度に上がりましょう、がしかし計算を実施し切ることは大いに可能です、コツは知っているのですからね。

 

計算ミスの有無は〔×5、×10〕等の節目で分かりますから、その時点で戻れば良いだけのことですしね。

 

尚、敢えて申しておきましょう。

 

たとえ、ミスを無視して計算を進めたとしても、何らの問題もあり得ませんのです。頭脳の運動量を確保したいがための話ですからね。

 

従って、実施するだけで脳細胞は大いに喜びます、ご主人に感謝します、随分と。

 

かくして皆さんの頭脳は天才レベルを遥かに超越した超人的存在へと昇華していくこと間違いありませんでしょう。

 

さて、この時点で再び“神技による褒美の霊妙な夢見”を持ち出しておきましょう。

 

この事につき、いわゆる“経験者は語る”ですよ、是非にもお勧めしたいものです。

 

〖頭脳の垢おとし〗が成るのですからね、ご褒美の程がどれだけのものかは想定できましょう。

 

以上のこと、確信を以ってお約束します。

 

分け入った幽谷に“神泉が在った”ということですよ、〔1000-23〕までをも試みた時には。

 

つまり、“頭脳の垢を落として更になお、活発になった”という事ですね血流が良くなったのでした、湯上り後の状態が永らく続いているというわけです、〔神泉の湯〕は一度浸ると全く冷めないようですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事