円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“アレはどこに置いた?”をなくそう!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“アレはどこに置いた?”をなくそう!⦆

 

硬い話が続いてしまいました、柔らか目のものに替えましょう。

 

さて、「アレは、どこに置いたのだっけ?」は、“中高年者の定番フレーズ”ですね。〖トリプルスルー・“気づかず、憶えず、忘れ去る”〗の一典型ではありましょう。

 

でもですね、こんな程度の“スルー現象”は極めて安直に排除できるものなのですよ。

 

例えば、“財布やスマホ等の小物類を置いた場所が思い出せない”と設定してみましょう。

 

これにつき、〔初級、中級、上級、特急版〕でお伝えすることにしますね。

 

  •  ① 〔初級版〕=「コレをここに置いたぞ」と独り言を言う。

 

  •  ② 〔中級版〕= 小物の端っこをチョッと舐めておく。

 

  •  ③ 〔上級版〕=“次に取り出す時”の展開を想像する。

 

  •  ④ 〔特級版〕=“置いた小物の目”から見た場合の、自分の姿を想像する。

 

さー、どうでしょうか、〔初級版〕なら容易に実施できる筈ですね。

 

尚、ここに於いて、①は念を込めたものであり、以下はそれぞれ②=意、③=想、④=想念、ということになります。感受力による記憶濃度が極度に薄れている中高年は“記憶を創り出す方策”を用いていく道筋をたどりましょう、ということですね。

 

もちろん、〔特級版〕に関しては理解しにくいでしょうから、今回は「そのようなものも有るらしい」と捉えておいて下されば宜しいです。これにつき、恐らく皆さんには突飛すぎる方法に映りますでしょう故ご披露はいずれ、という事にし“孫悟空の分身の術”をヒントに考案した旨だけを、お伝えして置きましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ