円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“読み字の多い漢字”は?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“読み字の多い漢字”は?⦆

 

前回の話を受けて、皆さんの頭脳に〚こまかな確認〛と〚確かな想起〛を誘発してくれる問題を続ける事としましょうね。

 

さて、一つの漢字を訓読みした場合の文字数は様々です。が、読み字が増えるにつれて、それ等の言葉の量は減少していくものです。

 

〔例〕

 

【会う】=〔あ・う〕

【優る】=〔まさ・る〕

【伺う】=〔うかが・う〕

【迸る】=〔ほとばし・る〕

 

で、この次の五文字になる言葉は極端に少なくなりますが、皆さんご存知でしょうか。

 

 

では、問題です。 その稀な言葉についてお答え願います。

 

  • 【〇る】=〔〇〇〇〇〇・る〕。 尚、これを用いた二字熟語【遠〇】は日常会話用語ですよ。

 

また、漢字一文字を訓読みすると“5文字の名詞”になるものも矢張り少ないもので、次のような例は随分と稀ですから覚えて置くと楽しいものです。

 

  • 【恣意】は〔しい〕、そして【恣】は〔〇〇〇〇〇〕と訓読みする。

 

  • 【ぼう略】は〔ぼうりゃく〕、そして【ぼう】は〔〇〇〇〇〇〕と訓読みする。

 

  • 【対さく】は〔たいさく〕、しかも【さく】は②と同じに〔〇〇〇〇〇〕と訓読みする。

 

  • 【〇〇(けいかく)】の【けい】も【かく】も②と同じに〔〇〇〇〇〇〕と訓読みする。

 

以上です。それぞれにつき、お考え願いましょう。

 

例によって、回答は明日です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ