円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“考える”の仲間たち!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“考える”の仲間たち!⦆

 

漢字の“異音同義”も風情や味わいがあって楽しいものですよ。

 

例えば、【かんがえる】には親しみ馴染む【考】の他に次の三つもあり、しかもそれ等のいずれもがニュアンスを微妙に違えていて面白いのでした。 ですから、いずれも普段から用いていたいものですね。

 

★【勘案】の【勘】も【案】も、共に〔かんが・える〕と訓読みする。

 

★【〇正】や【学〇】の“〇”(漢字一文字)も〔かんが・える〕と訓読みする。

 

 

さて、問題です。

 

  • ◎ 上記の“〇”に入る漢字をかんがえて下さい、もちろん一文字です。 ヒント あそこは正しく“学び、かんがえる場”だったのですね。

 

答えは次回に示しますね。

 

 

尚、駄弁を一つ。

 

例題に挙げた【勘】につき、“甚だしい力”と捉らえることが出来ますでしょうゆえ、何やら段々と深遠な意味合いを含んでいるかのように想えてまいります。 つまり、“考える事は甚だしい効果を産む”という訳ですからね、中高年には嬉しい限りではないでしょうか。 恣意的な解釈に過ぎる、とのお叱りを受けそうではありますが。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ