円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 日本に“王朝交代”が無いのは何故? ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に“王朝交代”が無いのは何故?

 

今回も、日本の特異性についての話題です。

 

さて、諸外国では有史以来、王家・王朝が常に入れ替わっておりますね。

 

翻って、私たちの日本だけは大和朝廷が連綿と続いておりましょう。

 

古代に一度だけ“出雲から大和に替わった”と歴史学的に観られている程度です(なお、南北朝統一は、この場合の意味合いとは違うので含めません)。

 

もちろん取って代わる状況は幾らでも有った筈ですね。 蘇我氏や藤原一族、清盛、頼朝、北条一族、秀吉、家康サン等、ご存知のように朝廷を凌駕する勢力は幾らでも存在したのですよ。

 

このことにつき、蛇足を一つさせて頂きます。

 

王朝が頻繁に変わるか否かの分岐点が〔蘇我入鹿〕辺りに有ったのではないでしょうか。

 

天皇家を“① 数ある豪族の単なる頂点”と見据えるか、はたまた”②〇〇の系統と見定めるか、との逡巡が入鹿サンの心の中に巣くっていたのではないかと想定しております。

 

その辺のニュアンスが〔一巳(いっし)の変〕(いわゆる大化の改新)を惹起した側面も有ったのではないかとの論考もできましょう、もちろん素人の頭脳あそび内の話ですが。

 

では、問題です。

 

  • ◎ そんな特異な状況が続いた理由は何でしょうか。上記の“②〇〇(漢字二字)”そのものですよ。 ヒント;中近東の〔サウジアラビア〕も似たような背景を持っておりましょう。

 

 

次は、昨日の答えです。

 

  • ◎ “色即是空”でした。“物みな実体のない幻想”だということですね。 {“空即是色・色不異空・空不異色”~“全ては空”}と〖般若心経〗は断定しております。

 

  • {“幻ではあるが色(情感を伴う物事)はある”ものだから人々は迷う。しかれども“迷った物事そのものは幻なのだぞ”}と言い切り諭しているのでした。

 

要するに、“もめ事・争い事なんぞは実態が無いのだから、そんなものでの心乱れなんぞは直ぐにも正しなさい”、という訳ですね。

 

このような考え方が社会全般で“わびサビ”を愛でる感性へと繋がったのだろうと、愚生は捉えております。

 

その“わびサビ心”は、“非難、対立、攻撃、”等というものとは無縁なものです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事