円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “雌雄で全く違う昆虫”とは何?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“雌雄で全く違う昆虫”とは何?⦆

 

植物の次は動物界からの出題としましょう。 都会に住む方々には難しいですね、御免なさい。

 

さて、コマドリは、雌雄の風情が全く異なっておりますね、オスの派手さは極め付きです。

 

同様に、トンボにも「え、そうだった?」と多くの人が驚く種類がありますよ。都会では見られませんでしょうこと、残念です。

 

さて、問題です。

 

  • ◎ メスが“麦わらトンボ”と呼ばれる、そのオスは何? ヒント;矢張り派手です。

 

 

次は、昨日の答えです。

 

  • ◎ 〔竹〕でした。 節の間ごとに“真空”がありますね。 ですので、竹の成長は“空間の成長”でもあると言えましょう。 燃やすとパンパン破裂音がするのは一気に空気が入るからですね。

 

 

これは余談です。

 

愚生が思うに、竹ならではの成長速度と強靭さは“幹肉を省く”ことによって得られているという事なのでしょうね。 勿論、同類の笹もそうですが、麦やツユクサなど植物界では空洞の茎を持つ種類は随分と多いものですよ。 それ等も真空なのですね、多分は。

 

ちなみに、愚生は竹にジョークで“真空管”と名付けております。 かつての勤め先が、真空管メーカーだったのでした。尤も〔真空管〕など知るお人は、もう殆ど居りませんね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事