円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“羅馬”とは、何処のこと?⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“羅馬”とは、何処のこと?⦆

 

次は、明治日本の創作である〔和製漢字〕の話題ですよ。

 

これ等は現在まったく使われないため、誰にとっても難読そのものではないでしょうか。

 

ですが、中国などの漢字圏では、これ等の〔和製漢字〕が現役で用いられていますので、嬉しいことです。 明治人の苦労が現在でも活かされているのですからね、感謝さえもしたい程です。

 

さて、日本で死語とはなっても“〔巴里〕= パリ”や“〔伯林〕= ベルリン”くらいなら知る人も多いですし、〔知里、泰、羽合〕も何処かは察しがつきましょう。

 

これで、お分かりのように、外国の地名・国名は、その殆どが“音訳”なのでした。

 

では、問題です。その“音訳の妙”が楽しめる下記につき、お考え願いましょう。

 

  • ①〔羅馬〕、②〔倫敦〕、③〔紐育〕は、何処のこと? ヒント;①=世界の古都、②=欧州最西端の大都市、③=自由の……が立って居る所、ですね。

 

 

次は、昨日の答えです。

 

  • ①“氵+反 こおり”でした。 愚生は、シャレを込めて【氷】の代わりに使っております。

 

  • ②“包+羽 ランドセル”でした。 【羽】が肩にかける帯に見えたのでしたが、ムリが有りましたでしょうか。

 

  • ③“一の左端に、ノを付ける”でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ