円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“頭脳の老衰”とは、完全な誤解!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“頭脳の老衰”とは、完全な誤解!⦆

 

さて、“頭脳の活性度は存外に高いもの”と確認できた、この時点で改めて吟味して置きたい事柄が出来してまいりました。

 

“頭脳は老衰する”とは、太陽の東昇・西没と同様な極々一般的な認識でしょう。

 

しかしながら、“一個の人間足らしめている魂が〔人格・性情〕として表出している”ことが、今や明々白々になったのですからね、そんな使い古しの言い習わしなんぞは全く以って論外な社会風潮、とばかりに切り捨てる事が出来るというものです。

 

何故なら、ですね。

 

私たち個々の存在というものは、各自が過ごし来た経験を基に成り立って居るものですからね。 もしも記憶が消えていくならば、それに随伴して“経験の結果”としての現在の精神性もドンドン希薄化していなければならない筈でしょう。

 

例えば、脚の筋肉は歩み来た歩数の結果ですし、手の器用さは使い込んだ数々の経験が生んだ結果であることは間違いありませんのです。

 

つまり、“経験は頭脳への記録”であり“記録 記憶”なのですからね。 従って、記憶が無くなってしまうなら、現在の生命的存在も崩壊していなければならない筈ですよ。

 

この事は要するに、日昇・日没ではなく“人間の側が地球と共に東没・西昇している”というのが真実だったのと同じに、“私たちの側から老衰を創りにいっている”という意味合いに成るという訳ですね。

 

要するに、“頭脳の老衰”という概念は、人類社会全体で創り出している大いなる幻想だったという事ですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事