円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅人間が秘める“ある有り難い能力”⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅人間が秘める“ある有り難い能力”⦆

 

昨日の延長で、次のように論を展開して置きましょう。

 

昨今、人間というものは生きている間に我が身が有する能力の何割程度を使用しているのだろうか、との想いが愚生の心を占めて去りません。

 

粗方の人々が使っていない、ある有り難い能力についての考察を続けているのです。

 

人間には“余剰の能力”というものが有り、これが秘める効能の玄妙さに興味が惹かれてならないのでした。

 

例えば、脚が有する力です。

 

脚力というものは“移動するためだけ”にあるものですね、ですから生活に必要な移動距離さえ不都合なくこなせればそれで十分な筈ですよ。

 

然しながら、実際には、そんな必要量を遥かに超越して何処までも伸長する仕組みになっておりましょう。

 

例えば、長距離歩行を日々の習慣にしている人々の記録たるや、生活レベルを優に超えて尚余りあるのもので、各地の〔歩け歩け大会〕は、そんな方々で大いに賑わっております。

 

そうして、彼らは口を揃えて言うのでした「至って健康だ」とですね。「かつて悪かった何々が治った」とも言い添えます。

 

  • 愚生も、昨年に“ほぼ〇〇〇歩行/年”を実施し、今年も続けております。これにより我が身を以って能力向上を体現し、随伴する体調の良さをもシッカリと感得しております。

 

この事につき、世間全般が必然的な現象として認識しておられましょう。〔スポーツ〕が健康増進に寄与することは遍く知られておりますからね。

 

そんなような“常識的行動量”を超えたところに“価値高い宝が備蓄されているのではないだろうか”との想念が愚生の頭を占拠してならないのでした。

 

つまり、スポーツに限らず“剰余な能力には知られざる効能がある”らしいのですよ。

 

この関連で、世の人々には殆ど知られていない“ある不思議な身体現象”につき次回に披露しましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事