円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅人間は“何故に病むのか”!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅人間は“何故に病むのか”!⦆

 

〔病〕は二系統に分類できましょう。

 

一つは、難病や先天性のものです。

 

これにつき、愚生の浅知恵で言及できる範疇の事柄は一切有りませんでしょう。

 

よって、ここでの論は、その進捗具合に自分で関与できる極々一般的な事例の病に限定いたします。

 

さて、前回に言及しましたが、人間は動物ですから、身体の諸器官は“思考と移動”を前提に機能するよう出来ておりましょう。

 

従って、活発に動いてこそ生体機能が不都合なく保持されるのですね。

 

そうしてまた、それらの機能は一般的生活で利用するレベルを遥かに超えた能力を有している事を、私たちは既に分かっております。より高度な活性化を図ろうとする者には無限の可能性を用意してくれているという訳でした。

 

翻って、その逆である思考と移動の少量化は、人間存在の粗雑化に繋がりましょうから、当然に使わぬ機能は経年変化をしますね、劣化するのです。

 

その衰えは秘められた高度な能力部分から生じ、やがては通常生活レベルの機能までも冒し出します。

 

中高年者は、その通常生活そのものが向上を放棄した惰性的な日々に終始しがちですから、自ずと好まぬ結果を引き寄せているという訳でした。

 

この事に気づくことなく、社会全体で“人体は衰え劣化するもの”を絶対原理と捉えているものだから皆さんが自ら〔病〕を招き、それを唯々諾々と受け入れているのでしょう。


かくして人々は、更に移動と思考を取り上げられる“病院行き”、“老人福祉施設行き”とは相成る次第という訳ですね。

 

病状に関する考察も医師任せですからね、ここでも“大事な思考”を更に停止状態へと追いやることに成るのですよ。

 

以上につき、病の形態は様々に有りましょうから一括りにはいかないものでしょう、ですが“病の基本形は、これだろう”と愚生は確信しております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事