円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〖多思多感〗と〖多意多考〗⦆その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〖多思多感〗と〖多意多考〗⦆その2

 

翻って、人間の子供についてチョッと考えてみましょう。

 

幼児は押しなべて怖がりですし、悪夢による夜泣きも激しいものですが、これ等は皆、防衛能力の養成の為、と観れば合点がいきましょう。少年期の異性への興味は自然発生的ですね。

 

唐突に訪れる〔初恋現象〕などはその典型でしょう、種の保存の為に神仏が人の身に仕掛けた装置の発動であることは紛れもない事実です。

 

つまり、若者は「恋をした」と言いますが、正確に言うなら「恋をさせられた」のですね。

 

さー、これにて〖多思・多感〗に学問への寄与は期待できないことが判明してまいりましょう。

 

となると、〔②項〕の後天型能力を如何に引き出すかが俄然、大事に成って来るのでした。

 

ハイ、そうですね。そこに気づかない人々の頭脳に“学力向上”という嬉しい便りが来る事はないという話でした。

 

そんな人生を送るような人物にこそ“認知症”という現代病が忍び寄えるのではないでしょうか、〖多意・多考〗の習慣は持ち得ないのですからね、当然に惰性的な日常生活に陥りましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ