円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “E=mc²”で藤井棋士の謎が解ける! ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“E=mc²”で藤井棋士の謎が解ける!

 

話題を替えましょう。

 

さて、皆さん。例の数式はですね、極めて愉快な結果を生みだす計算式でもあるのですよ。

 

例えば、この春に大きな話題となった将棋界の鬼才児・藤井四段の強さの謎解きにも〔エネルギー保存の法則〕が利用できるのでした。

 

弱冠14才の身に他の経験豊富なベテラン棋士をバッタバッタと薙ぎ倒して進み行く能力が如何様にして生まれ得るのか、の謎解きに当て嵌められるということですよ。

 

詰まるところ、これもまた極少の事柄が極大の力を生み出す身近な例という訳でした。

 

各ファクターの意味づけは次のように成ります。

 

  • ①〔c¹〕= curious(不思議)。

 

  • ②〔c¹〕= choice(選択)。

 

  • ③〔m〕= 経験。

 

  • ④〔E〕= 他の棋士を圧倒する力。

 

ここに於いて、藤井棋士の繰り出した手〔②項〕が他の人々の常識的な発想から随分と逸脱したもの〔①項〕だった故に誰もが対処に苦慮した結果の戦績だったこと、伺い知れましょう。

 

従がって、〔③項・m〕が極度に少なくても〔④項〕を手中に出来たという訳でした。

 

さー、ではあるならば、ですよ。

 

この手法を学問や仕事に応用したいものですね、それが可能ならば凄いことに成りましょう。

 

はい、それが有るのですよ。大道(国道、県道)を離れて小道(市町村道・山林野道)に入る感覚(*)を持てば良いだけなのですからね。

 

* 大体、皆さんは在り来りな思考(つまり、大道歩き)以外はしないものだから不思議な知識や力を貯え得ないのですね。

 

要するに、脚力が弱くても大きくジャンプできる“奥の手”が有るのだから、それを身に着ければ大きな結果が得られるよ、という話でした。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ