円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “創造的頭脳”を育む考え方 ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“創造的頭脳”を育む考え方

 

社会人になってもクリエイトな頭脳を持っていたいものですね。

 

その為には日々に思考、考察、思案、覚え込みを要求される学びの時期にこそ、その下地が養成されるのではないでしょうか。

 

であるならば、次のような把握の仕方をやっていれば首尾よくいく筈だと愚生は推定しております。

 

早い話、これにて我が身の“英才教育”に成るだろう、という訳でした。

 

〇〔化学〕⇒ 元素たちの離合集散による性質の変容と捉えれば理解が早い。

 

〇〔作文〕⇒ 白金比、黄金比、黄銅比などを取り入れたならリズム化される。

 

〇〔歴史〕⇒ 級友と歴史劇をやったなら疑似体験として記憶が濃くなる。

 

〇〔年号〕⇒ 語呂合わせを下二桁のみにすれば楽にできる。

 

〇〔古語〕⇒ 英単語に置き換えたなら両方共に覚える。

 

〇〔英文〕⇒ 文法をワザと間違えれば正しい語順を確りと認識する。

 

〇〔英単〕⇒ 【tion】の直前に【a,ⅰ】があるもの、ないものを見分ける。

 

〇〔数式〕⇒ “E=MC²”のように物語化すれば分かり易い。

 

〇〔生物〕⇒ 種族の進化の最先端を観察するものと捉えれば面白くなる。

 

〇〔物理〕⇒ “物言わぬ物たち”のおしゃべりだと想えば分かり易くなる。

 

〇〔音楽〕⇒ 半音下げてみれば正規の音の良さがシッカリと認識できるもの。

 

〇【歴史上の人物】⇒ 教師など知人に当て換えれば身近に捉えられる。

 

〇〔運動部〕⇒ 辛さは“味わう”との感覚で過ごせば随分と粘れよう。

 

〇〔文化部〕⇒ 我が身中の能力発揮の場と捉えれば上達が早く成る筈。

 

まだまだ有りますが、切りがないので止めにします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ