円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 〔弱さ〕失くして、〔災い〕を生む ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〔弱さ〕失くして、〔災い〕を生む

 

世の中では様々な分野で“勝った、負けた”のドラマを繰り広げており、それは喧(かまびす)しいものです。

 

そうして後、負けた側が抱える消沈の日々に悲哀の風情が長い間消え去らないもので、中には怨念という禍根を残すことも少なくないのですね。

 

同様に、〔克己心〕にて“自分の中の負けた部分 〔弱さ〕”にも根深い災いをもたらすことにつき、気づいてみれば事の重さに慄然と為さいましょう。

 

何故なら、ですね。

 

“”〔弱さ〕を失くせば、他人への❝○○○〇❞が無くなる“”のは明らかなのですよ。

 

これは、随分と憂慮すべき事ではないでしょうか。

 

〔巻き尺〕や〔量り〕が無ければ長さも重さも測れないように、“我が身の〔弱さ〕”をシッカリと認識していないと他人の辛さを忖度する事ができなくなることは明白です。

 

このことを例えるなら、異性の感覚を正しく理解することが不可能なのと同じなのですよ。判断すべき基準を持ち合わせていないのですからね、必然的にそうなりましょう。

 

つまり、自分に勝ったのは良いが、それにより“”極めて大事な❝〇〇〇〇❞を失った“”ことに成ってしまうのですから、これは極めて深刻な事態なのでした。

 

その良い例を明日に提示しましょう。

 

さて、今日の問題です。

 

  •  ※ ❝○○○〇❞にはどんな言葉が入ると想いますか、平仮名で4文字です。

 

次は、昨日の答えです。

 

  •  ※ ❝心情❞でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事