円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “不登校”は正しい! ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“不登校”は正しい!

 

さて、では〔イジメ〕に直面させられる側からの視点を論じてみましょう。

 

大人たちは、単に〔イジメ〕という言葉で処理しますが、本人にとっては“丸で牢地獄”なのですよ。

 

是々非々なしに只、侮蔑しながら従うことのみ要求する〔牢名主〕に身を拘束されて「あーしろ、こーせい」とばかりに小突き回されているのと同じなのでした。

 

昨今、話題になっている“高速道路でのアオリ行為”をされているのと類似な状態なのですからね、それは苦痛であり恐怖でもあるのですよ。

 

更に加えて、加害者側には他人を慮る力の根源である〔優しさ、弱い心〕が封印されているので当然の如くに話し合う力も全くないのでした。

 

従って、周囲が〔イジメ〕を止めるべく説いても解しかねる〔馬の耳に念仏〕状態とはなってしまうという訳ですね。

 

かくして、“被害者の生き地獄”は続くのですよ。心を痛めつける刃物をむき出しにして追い回されるのですからね。毎日が緊急事態なのでした。

 

それならば、逃げる他はないでしょう。

 

即、“学校には行かない”のが正しい判断という事になりますね(家で教科書を開いていれば良いのですから)。

 

“逃避するという行為”は、自己存在の保全を司る能力として歴(れっき)とした身体機能の一つですからね、使うべきなのですよ。

 

つまり、“辛い場、哀しい時”からの逃避は“是であり可であり良でもある”と愚生は捉えております。

 

身の保全を確実に保持できる(安全確保)位置まで逃避することが先ず以って優先されるべきだろうと愚生は想うのです。

 

そうした時点、地点でこそ、はじめて過酷な状況に立ち向かう確かな力が芽生えてくる筈なのでした。

 

さー、ここに話が及んだ時点で論の展開を図りたい事がございます。

 

長くなりますので次回に続けましょう。

 

昨日の答えを下記します。

 

  •  ※ ❝勝ち組❞でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事