円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 〔IQ〕を急激に向上させる方法 ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〔IQ〕を急激に向上させる方法

 

先日、「頭の良い子に育てたい」との電話相談が寄せられましたので、皆さんのご参考に、その際のやり取りを再現して置きます。

 

愚生;「カタカナの【カ】につき、他にどう見えますか」

 

相手;「【ちから】です」

 

愚生;「【フ】と【ノ】の重ねたものとも見られましょう」

   「また、【一】と小さな【ノ】にも分解できませんか」

 

相手;「誰も、そんな風には考えませんでしょう」と、不満そうでした。常識的でないものは論外だと言いたかったのですね。

 

愚生;「それならば、お宅にある二階への階段の段数は幾つですか」

 

相手;「あれ、何段だったかな? 数えた事なんて一度もなかったです」

 

愚生;「そうでしょうね。ですが、ご安心下さい、殆どのお人が気づいておりませんので」

   「でもですね、〔IQ〕の高低とは“気づくか気づかないか”の違いに過ぎません」

   「また、“思いが向くか向かぬか”だけの差に相違ないのです」

   「その辺のことにつき、お考えに為されば直ぐにも向上し始めしょう」

 

相手;「納得しました、有難うございます」

 

以上です。

 

尚、その際に次のような趣旨の話を付け加えて置きました。

 

私たちが保持している知識というものは、“世界のとある特定地域”で仕入れたものだから、それゆえの偏りが必ずあるものですね。

 

従って、例えば“”自分がコレコレこの様に認識し把握している件に関し、他の人々にはどんな風に感じられるか、等の視点・観点“”を持ってみるだけでも頭脳の活性度は大きく飛躍するものです。

 

要するに、考察ポイントの複数化(トンボの複眼法)を図れば〔知恵者〕と成る道筋に乗れるという訳ででした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事