円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “精神的訛り”は病気の元凶!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“精神的訛り”は病気の元凶!⦆

 

昨日の続きです。

 

話題にしている〖精神的な方言と訛り〗がもたらす悪例を挙げてみましょう。

 

愚生は東北地方の出です。

 

当時の彼の地には儒教的思考が色濃く残っていて、「人というものは、かく在るべき」とする自己規律の厳格性が根強かったものです。

 

これにつき愚生は、読み人を解脱にいざなう〔般若心経〕に依り、この『~べき思考』(愚生の造語です)が惹き起こす精神的な弊害性に気づいてございます。

 

つまり、“”何々でなければならないのに、自分はコレコレだから、きっと直ぐにも大変な事態になる“”との強い思い込みが統合失調症などの〔精神疾患〕を生み出しているという訳なのですね。

 

この『~べき思考』につき、昨今の精神医学会でも〔should thinking〕と呼称し、人々の精神衛生上に大きな禍根を来たすものとして注目しておりましょう。

 

つまり、〖思考の訛りの不都合性〗というものの存在が、この例で明白になるという訳ですね。

 

さて、そこに想いが至ってみれば、次のような懸念も生じてまいりましょう。

 

その歓迎されざる『~べき思考』が、これまた世の様々な分野に蔓延(はびこ)っている事態も明確に見えてくるという訳ですよ。

 

要するに、個人のみならず“”社会は、国家は、経済は、コレコレでなければならない“”のオンパレードだという事でした。

 

この〖~べき思考〗が人々を委縮させるのだし、更には自死へと追い込まれるお人の多い理由がこれにて明白になりましょう、との言を以って今日のペンを置きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事