円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “妥協は尊い”のです!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“妥協は尊い”のです!⦆

 

昨日に続けます。

 

さて、これまでの考察で、人の思考や思想には必然的に〔方言、訛り〕という硬直性が付き纏うことを知りました。

 

しかも、その典型が〖~べき思考〗という訳ですからね、その根強さ根深さが更なる強直化へと凝り固まっていく訳なのでした。

 

ですので、世のあらゆる場における論議で、合意点など殆ど見出し得ない事情が数多ある事につき、これにて明白に成ったという次第です。

 

つまり、理路整然とした論理が本質的には存在し得ないという結論でした。

 

従って、今後は国会議員たちの不毛な論争も“”さもありなん“”として受け入れられるのではないでしょうか。

 

さー、ここに至って“妥協の大事さ”が俄かに見えてまいりましょう。

 

世の中、〔妥協の産物〕という表現で、あまり価値を置いてはいませんね。

 

が、しかし、それは歴(れっき)とした正当な解決法なのだという訳でした。

 

いいえ、むしろ尊い程の処置法とまで言えるのではないでしょうか、多数決ではなく少数派の要求も応分に取り入れるのですからね。

 

さすれば、どの場であっても極少派である理想主義者の主張も組み込まれるでしょうゆえ。

 

さて、これにつき、個人の問題に於いても同様に当て嵌まることは言うまでも有りませんね。

 

さー、やっと結論にたどり着きました。

 

義務感は伴わず希望は常に誘発され続ける考え方、をすれば良いのですよ。

 

それこそが、正しい理に適った妥協の産物という訳でした。

 

名付けて〖~たい思考〗(このように在りたい)と言いますよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事