円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “光る玉”の意味合い ⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“光る玉”の意味合い

 

解せないのが、“老人に語った事々”ですよ。

 

いいえ、語ったのではなく“語らされた”のでした、今まで我が頭脳には見当たらない高レベルのものばかりなのですからね。

 

さー、ここで、ハッタと想いつきました。

 

“”〔生〕に関する知恵と知識“”が〔光る玉〕に凝縮していたという事ですよ。

 

つまり、ですね。

 

この度の出来事で愚生が得た意味深い知見を下記しましょう。

 

貯め込んでいた、それに関する僅かな思考が突然、高く深く広く昇華したらしいのです。

 

かつて話題にした〔E=mc²〕が、愚生独自の思考上に生じたということですよ。

 

“”生とは何なるぞ“”といったような 雑念の混じらない真摯な思考 は、たとえそれが僅少であっても大きな飛躍力を持っている、という事なのでした。

 

早い話が、〔光る玉〕は頭脳活性化の丸薬として象徴的に表されたもの、と推察できるように想えるのですね。

 

そうして、これもまた〔神の力〕や〔霊力〕なんぞとは無縁の、“誰の身にも生じ得る脳力”に過ぎない事も添えておきましょう。

 

要するに、私たちの頭脳は、事ほど左様に素晴らしく愉快な機能を包含している事になるという訳でした。

 

さて、結論です。

 

人間という存在は、誰でもが“神だ、霊だ”等といったものを持ち出さなくても、かなりな凄い力を発揮できるものなのだということです。

 

何せ、“5%程度しか使っていない”といわれる頭脳ですからね、それを2、3倍にしてみたなら〔奇跡〕の類が容易に得られる筈でしょう。

 

つまりは、これを言いたいが為に持ち出した“我が白昼夢事件”だったのでした。

 

例えば、“難治の病”で苦しめられている人々でも、それを念頭にした日々が続いたなら回復の道筋に沿った確かなステップを踏み始めるだろう、と信じているのです。

 

〔光る玉〕の中身が、これまで積み重ねた快癒への祈念に替えうる可能性は大いにあるという訳ですよ。

 

要するに、“”〔光る玉〕が希望の丸薬に成る“”筈だという事でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事