円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ “神の力”は人間の力!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“神の力”は人間の力!⦆

 

さー、話は佳境に入ってまいりましたよ。

 

愚生や〔水木しげるさん〕の例により、次のように極めて大事な仮説が立てられるように想えてくるのではないでしょうか。

 

 “”神の御業(みわざ)は人間自身が創り出しているもの“”

 

これにつき、前出した〔藤井棋士〕をも例に挙げたなら、より身近で分かり易く成りましょうか。

 

つまり、私たちの身の中に〔神の力〕を出す能力が備わっているという事です。

 

天なる神が力を貸してくれるのではなく、一人ひとりの人間そのものに〔神業〕が発揮できるように組み込まれているという訳ですね。

 

このように捉えてみれば、神仏の公平さが明確になってまいりましょう。

 

「神は自ら助くる者を助く」といわれる所以も是に在ったということです。

 

「人間は神の似姿に出来ている」との俚諺もまた、是ゆえです。

 

このことは、そっくりそのまま〔霊力〕にも適用できましょう。

 

要するに、“人間の頭脳の中に神域や霊域が在る”という事ですよ。

 

〔神の御手〕というものは、外部から助力してくれるのではなく、元から我々自身の中でスタンバイしているという訳でした。

 

我等の求めに応じて何時でも貯えている力を放出したくてウズウズしているのですよ。

 

ですから、天を仰いで祈っていては何年経っても何も起こらない状況のまま死を迎えてしまう訳なのでしょう。

 

つまり、天上におわす唯一神は我々個々人の面倒など眼中には無いように思えるのでした、宇宙の運行に忙しいのですからね。

 

早い話が、“”〔神〕は大宇宙を睥睨しているのであって、へき地の地球人など眼中に入れられない“”のだろうと愚生は推定しております。

 

その為、予め人間の身の中に“神域”が備えられているという事でした。

 

何故なら、私たちの心の中に「神は、自分がこうすれば喜んでくれる。あーしたなら祝福してくれる」とした思いが根付いている筈ですよ。

 

従って、シバシバ“神が宿った”との表現が為されますが、厳密には“宿っている神が顔を出した”と言い換えた方が正しいのですね。

 

戦争や核爆弾の被害者を見殺しにする神が、どうして一人ひとりの人間を救いましょうか。(*)

 

  • またまた、世の常識から逸脱する発言になり、波紋が立つのを恐れつつ…。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ