円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔古人〕の能力は!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔古人〕の能力は!⦆

 

文明化による能力の劣化についてでしたね。

 

それにつき、下記の例を挙げて置きましょう。

 

アフリカのサバンナで暮らすケニア人たちは4,5km離れた所にいる人が見えるそうです(日本人では有り得ません)が、そんな能力を持った人々もドンドンと減っているそうですよ、文明化・近代化が急速に進んでいる故の事であるのは間違いありませんでしょう。

 

更に分かり易い話として次の例なら如何でしょうか。

 

昔は提灯も持たずに漆黒の夜道を行き来する人々も結構、居た筈ですね。

 

実際に、愚生も少年期には星明りもない夜道を歩いた経験がありますよ、当時は街灯なんぞもそうそうは無かったものでした。

 

ですが、今は当時より〔夜目〕が効かなくなっている事は確かでしょう、能力は使わなくなったなら劣化するのが至極当然なのですからね。

 

更に特記すべきは、その健康度です。

 

愚生が精進の道具にしている“野歩き”を昨日も行っていてつくづく想うのでした。

 

舗装されている道と、雑草が生える土が剥き出しの農道、古道とでは足裏の感触が全く違うのですよ。

 

スズメノカタビラなど雑草の上を歩くと随分と心地良いのでした。

 

早い話が、全身の経絡(ツボ)に連携する足裏からの刺激は心身の健康を維持増進させるという意味から観ると、昔と現代とでは雲泥の差があるという事ですね。

 

さて、結論です。

 

つまりですね、古人たちは、ですよ。

 

五感は勿論の事、いわゆる〔第六感〕も我々文明人より相当、活発だったという訳ですよ。

 

しかも、普段から野山の精霊たちと接しているのですからね、我が身の“精(もののけ)なるもの”も可なり活性的であった筈ではないでしょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ