円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〖幽膜〗の集団的組織・その2⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〖幽膜〗の集団的組織・その2⦆

 

昨日に続けます。

 

何故ならですね。

 

〔キリスト〕や〔豊臣秀吉〕、〔杉原千畝〕等の事跡やその後の歴史には、彼ら個々人の能力を超えた力が働いているように想えて仕方ないのでした。

 

彼等の行動には緻密な計算や深い考察の結果というよりも、何かに導かれ突き動かされるような〔衝動〕に由来するものなのではないか、との推察ができるという事ですね。

 

いいえ勿論、歴史上の著名人を挙げなくとも、それが極々一般の我々一人ひとりに当て嵌まる事は間違いありませんでしょう。

 

何やら他からの力が働いているような事象が私たちの身にシバシバ起きておりましょうし、そんな意味合いに於いて挙げられる事柄なんぞ、容易に見つけうる筈ですよ。

 

例えば、初恋や一目惚れ、運命的な事象・人物との出会い等々は、明らかに私たちの意思など全く考慮されていない偶発的(本人にしてみれば)な出来事ばかりですね。(*)

 

いいえ、そんなような雛形は日常的にも意外と有るものでしょう“”フッと、そんな気がした“”というような事物が、ですね。

 

その論証に成り得る事例を明日、提示します。

 

  • * 私たちが「初恋をした」と思っている事も、真相は「恋をさせられた」との表現が正しいでしょう。その際には「恋の相手として、この人以外は考えられないよ、“1/百万人ほどの稀有な存在だ”」という風なまでの焦がれ様ですが、なーに、実のところは随分と身近にいる人が対象になっておりましょう。そうでなければ、天帝たちは処理しきれないのですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ