円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 人は ”~だから“ 生きている・その1⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人は ”~だから“ 生きている・その1⦆

 

再確認して置きましょう。

 

今や私たちは〔魂〕や〔霊〕といったモノを随分と身近に捉えられるようになりましたね。

 

決して、“日常生活とは大きく掛け離れた縁遠い存在”ではない事を感得なされて居られるのではないでしょうか。

 

ついては、そんな観点を今後の生活にも取り入れたいものですね。

 

〖幽膜〗の方が生身の存在よりも上位にある事が分かってみれば今後の生き方も変わっても来ようという理屈ですよ。

 

さー、そんな訳で、皆さんを“”〔生〕の根源“”なるものにお誘い致しましょう。

 

さて、話は遡って〔白昼夢〕で愚生の頭脳に浮き上がって来た最初の文言は、次のような短いものでした。

 

❝人生とは、心神が息づいているからに過ぎないもの❞

 

「腹が減るから飯を食う」、「心臓が動くから身体が動く」のと同じだ、という事かも知れません。

 

いえいえ、そうではなく、そのもっと奥深い所の事でもあるようです、「なぜ腹が空くのか」、「心臓を動かすのは何か」と言った位置づけになるものなのでしょう。

 

つまり、根源のその先なる極点という事なのかも知れません。

 

ナルホドです。

 

つまり「思考するから生存する」らしいのでした。そこには高邁な理屈など全く以って無用のようなのですよ。

 

命があるから思考できる、のではなく“”思考する為に生命がある“”という風に捉えられるという事でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事