円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 原口式“老眼矯正法”その第二弾!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原口式“老眼矯正法”その第二弾!⦆

 

硬い話が続いております。

 

皆さんの肩が凝って居られましょうから、この辺で一休みしましょう。

 

さて、“文字が離せば分かるように成った歳”から約40年後の2ヶ月前まで、劣化するままに放置していた我が老いた眼でした。

 

ですが、フッと思い立って始めた“老眼矯正法”につき、効果が確認できた事を以前にご報告しましたね。

 

ついては、その第二弾です。

 

その後に気づいた点を、先ず述べましょう。

 

  • ① ぼやけて見えるものを凝視すれば、眼球の筋肉が緊張するのが分かる。

 

  • ② これは重いものを持った時の腕の感じと同じ。

 

③ それなら、緊張と弛緩を繰り返せば“腕立て伏せ”と同じ運動になる筈だ。

 

  • ④ つまりは、“寄り目”を適当な間隔で繰り返すのが良さそう。

 

という訳で、今では次のような方法も採り入れておりますよ。

 

  • ☆ “夜中に布団の中で目覚めた際”の〔④項〕実施。(*)

 

これにて、確実に視力が向上している事は疑い有りません。

 

加えて、日常から“物を細かく見よう”との意識が出ているという事は、眼球の筋力自身が成長欲を持っている表れでもある、と得心しているのでした。

 

心に頭に“何事かを行おう”との意識が芽生えるという事は、既にその方面への地力が身の中に備わっている証拠なのですからね。

 

尚、この事実を以て愚生は〖老衰、必然ならず〗との確信を増々深めているのでした。

 

  • これにつき〖眼の腕立て伏せ〗と仮称しております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ