円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔生気〕の頼りなさ!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔生気〕の頼りなさ!⦆

 

“精気&その奥なるモノ”のテーマに戻ります。

 

今回は別の角度から話を展開してみましょう。

 

この際ですから、生命につき少々吟味してみたいものです。

 

さて、生命の根源は勿論〔霊魂〕だと、誰もが推察できますね。

 

ならば、“そこから先ず以って湧き出すモノは何”と問われたなら皆さんは如何様にお答え為されましょうか。

 

多分、“〔生気〕だろう”と考えるのが一般的でしょうね。

 

でも、ですよ。

 

〔生気〕にはレベルがございましょう。

 

「あの人は生気が漲(みなぎ)っている」、「彼は最近、生気が薄いね」等との表現があるように、強弱や濃淡があるという訳です。

 

これは解せません。

 

本来、生きる力というものは“波なぞなく常に精力的なもの”である筈でしょう。

 

と、書き進んだところで、愚生はハッタと気付いたのでした。

 

「ん、待てよ。という事は、だぞ」

 

「〔精力〕とは、そもそも“シッカリと強く前進する能力”を意味しているな」

 

「ならば、【精】は存在を一途に価値づけようとする事を意味しよう、〔精子〕としても用いられているし」

 

「すると、高低のレベルを抱える〔生気〕よりもモット〔霊魂〕に近い存在という事にもなるな」

 

と、考えたのですよ。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ