円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅〔生気〕と〔精気〕の違いは大きい!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅〔生気〕と〔精気〕の違いは大きい!⦆

 

昨日に続けます。

 

もしも、生命を地球に譬えたなら愚生は次のように設定できると想うのですよ。

 

“地殻(霊魂)⇒ 土壌(精気)⇒ 動植物(生気)”

 

動植物は、地表面の地形や環境に左右されて活性度に差異が出ましょうから、ですね。

 

早い話が、私たち人間の〔生気〕とは、社会的生活の影響を受けるゆえに強弱、深浅、高低が生じるのでした。

 

然しながら、〔精気〕は随分と違いましょう。

 

土壌のように万物を養い育む生命の根城ですからね、より〔霊魂〕に近い分ほど実質性が高いのですよ。

 

つまりは“活力への養分が詰まっている”という事でした。

 

絶え間なく“”精なるモノ“”を供給し続けてくれるのですね。

 

精;もののけ 】⇒ 息づくものの気配、確かな存在の主張、ではありましょうゆえに、です。

 

この事につき以下の如く捉えてみます。

 

もしも、深い森林に入って行ったとしましょう。

 

すると、目には見えないが何やらジッと此方を見据えている“生き物の気配”がしてまいりますね。はい、あの感じです。

 

その“息づくモノの確かな気配”、そんなゾワゾワした生命体が有する“もののけの感覚”を会得したならば凄いことに成りそうなのですよ。

 

え! 誰ですか「原口は〔もののけ〕というよりもノケモノだ」と思った方は?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ