円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“肥沃な土壌”らしき〔精気〕の確かさ!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“肥沃な土壌”らしき〔精気〕の確かさ!⦆

 

昨日の続きを進めます。

 

さて、土壌のような〔精気〕です。

 

私たち人間に絶え間なく養分を供給してくれる土壌ですからね、神仏の意向に直結しているので実質性が極めて高いのでした。

 

つまり、ぶれないのですよ。

 

環境には左右されませんからね、ドンドンと“高く、強く、深く”を希求して止まなくなるのでした。

 

そんな生命の原泉に直結した確かさこそが、沸々とたぎり続ける“自己存在の主張”だという訳ですね。

 

“今、生きて、ここに在る”という紛れもない事実。

 

そんな折角の稀有な一瞬一瞬を、どうして無価値に捨て去りえましょうか。

 

肺臓が呼吸し、心臓が鼓動し、全身の血管が脈動をし、と絶え間なく繰り返しているのです。

 

神仏が我に託せし“この存在”、歴史に唯一の我が奇跡、味わい深さは掘り方次第。

 

ですから、この瞬間の“我が身の存在自体を確かめ味わおう”とする感性が珠玉の生命体を価値づけるのではないでしょうか。

 

と、綴ったなら“それが結論だった”と皆さんが想いましょうね。

 

ですが、それだけでは“未だ勿体ない”のですよ。

 

何故なら、その上更に“プラスα”が有るのですが、今のところは伏せて置きましょう。

 

但し、それが“”精なる気の更に奥なるモノ“”だとは述べて置きますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ