円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“胃の活性化法”の具体策!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“胃の活性化法”の具体策!⦆

 

さて、その“”胃袋ちょっぴりクルリンコ“”の実践法です。

 

  • お腹の皮膚をみる。(★)

 

  • 左右に動かそうと〔意念〕してみる。(●)

 

  • すると、少しく皮膚が動く。

 

  • それを認識したなら次には斜めへの動きを〔意念〕する。

 

  • 更に回転を〔意念〕する。

 

これだけです、何度か繰り返せば直ぐに慣れましょう。お腹を凹ます時には呼気になるので自然とリズムが添う筈です。

 

  • ★ “胃袋の移動量”は皮膚の動き以上に成る事、確かですよ。

 

  • ● 単に動かそうと意識するだけでも構わないのですが、成るべくは“心を込めて丁寧に”行った方が良いという事ですね。

 

これ等につき、思いついた時にチョッと実施してみれば良いだけの事です。

 

愚生の場合、始めは“5mmくらい”でした。

 

ですが、一週間もしないうちに“2cmほどの回転”は出来るようになったものです。

 

さー、これにて今後の愚生に〔胃病〕が近づいてくる可能性は激減するだろうと想定できるのですからね、日毎に愉快さが増してくるのでした。

 

“幼児の駆け回り”のような状態なのですから、新たに“育ちいく要素”が生じだしたのではないかと愚生は嬉しい想定をしているという訳ですよ。

 

これにつき、もちろん老人に限らず食が進まない老若男女の誰にでも福音と言えましょうからね、是非にもお試し願って置きましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ