円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“老衰する・しない”の違いは!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“老衰する・しない”の違いは!⦆

 

昨日に続いての〖頭脳は衰えず、死ぬまで成長する〗に関する話です。

 

では、何ゆえに“頭脳は加齢とともに衰える”と見做されてきたのでしょうか。

 

それは、この場で何度か書き綴ってきた次のような現象に社会全体が気づかなかったからだ、と愚生は断定できますね。

 

  • 加齢とともに衰退するのは“自動発生する感受力とそれに伴う記憶”のみ。

 

  • “能動性の作為的思考”は記憶が重層するので段階的にどこまでも向上する。

 

つまり、一般的に殆どの人々が〔★項〕に頼り切っていて〔☆項〕の純粋な思考力を使わないから、当然に記憶力も用いられずに身が朽ちていくという理屈なのですよ。

 

さて、この機会に言及して置きたいものです。

 

一般的に、記憶と思考は別個に捉えられておりましょうから、それ故に“忘れっぽい人物”に成っている事も多いものです。

 

記憶力と思考力はクルマの両輪、左右の両手・両足、両眼球のような関係にあるのですね。

 

早い話が、思考された事は記憶されるからこそ次なる精神世界を広げる思考へと展開できるのでした。

 

従がって、思考の習慣がないと記憶力も向上しないことに成ってしまうのは当然至極の事なのですよ。

 

ならば、“具体的には如何様にあるべきか”ですね。

 

これにつき、次回に提示しましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事