円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“普段に頭脳を活性させる良い例”とは!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“普段に頭脳を活性させる良い例”とは!⦆

 

例えばですよ。

 

普段から「記憶力も思考力も衰えた」と思っている高齢者が“旅行を計画した”と設定してみましょう。

 

すると、立案から帰宅までの過程を不都合なく実行できるか否かは単純に“どれだけ丁寧に計画し実行したか”次第な筈ですよ。

 

更に、それ等の思い出も随分と長く覚えている事が想像できましょうから、これにて“思考が記憶を創る”という効能につき得心できるのではありませんか。

 

立案で想定した構想と実際に生じる成り行きとのギャップを間違いなく後々まで記憶している事は容易に想像できましょう。

  

要するに、この例での“計画する”が能動性の思考になるので、当然それに随伴する出来事も覚えている事になるという理屈ではあるのでした。

 

更にですよ。

 

“衰退する感受力”に関しても、風情や情緒と言った心情面の事柄(つまり情趣力)でさえ能動的に創りだすことが出来るのですからね、何ら不都合もない事になりましょう。

 

従がって、残る課題は“能動的な思考力と情趣力”を日常生活で如何様に発揮するか、との方策を案出する事のみですからね、楽なものです。

 

この事、以下の如く強調して置きましょう。

 

“老人ボケ”などという症状は本来的に有り得ないものなのであり、“認知症り患”でさえも容易に回避できる筈なのでした。

 

“若年性の多感”が消滅していこうと、“年齢に無縁の多意、多考による情趣”は幾らでも創りだす事が出来るのですからね、無限に、です。

 

すると、「ん!〔暗記〕や〔学習〕は何だ、記憶力でするものではないか?」との疑問の声が聞こえて来そうな気がしてまいります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ