円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“頭髪量の男女差”について!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“頭髪量の男女差”について!⦆

 

ついでですから、何ゆえ男女の頭髪量に差があるかにつき蘊蓄を傾けましょう、読者から質問が有りましたので。

 

さて、先ずは男性が少ない理由ですね。

 

“頭髪は闘争に於いて邪魔な故だ”と愚生は認識しています。

 

男性は“闘争本能”をその身に備えておりましょう。

 

そうして、闘う際に頭髪を掴まれては不利になるから闘争心の保持絡みで頭髪の消滅が図られるように出来ているのだろう、と想えるのでした。

 

その証拠に、相撲やレスリングなどの格闘技界では年配になると一般男性より禿頭(とくとう)者の率が顕著な傾向にありましょうし、それで相手を威圧する精悍な風情が醸しだされてもおりましょう。

 

更に言うなら、学者や芸術家などは、その逆だという訳ですよ。

 

一方、女性の頭髪が幾つになっても豊富なのは“情感”の多さに付随するからなのではないかと捉えられます。

 

何しろ“後ろ髪が引かれる”という言葉で示されるように髪の存在は情感の多寡に大きく関わってくるものですからね、女性には欠かせないアイテムなのですよ。

 

そういった意味では男性も若いうちは必要なのでしょう、色恋の為にです。

 

また、髪がない事により“後顧の憂い”を拭い去れやすくなって戦いの場に赴く男性に対し、その情感の豊かさで子供や老人を守る女性との役割分担が明白に見えて来るのではありませんでしょうか。

 

仏道に入る人が剃髪する理由につき、そこにある事はよく知られておりましょう。

 

尚、昔の男性が何故にチョンマゲだったか、についてはご存じですか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ