円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅“真の老衰病”は極々少ない!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⦅“真の老衰病”は極々少ない!⦆

 

さて、結論です。

 

つまり、ですね。

 

“”対策法が有るものは老化ではない“”

 

と、明確に認識する事が肝要でしょう。すると“治せる、正せる”という意識が必ず生じてまいります。

 

何故なら〖老衰は絶対的に不可逆である〗ものですからね、となれば何らかの方策により改善するものは老化の範疇には入りませんでしょう、絶対に。

 

従って、世を挙げて“老化現象”と断定している事柄につき、その殆どは“生活の硬直化に起因するもの”だということですよ。

 

要するに“老衰という加齢変化”と見做されている事象の本質や実態は“硬直による経時変化”に過ぎないものなのだという訳でした。

 

そんな事実を踏まえて、更に付け加えましょう。

 

“”真の老衰病(愚生の造語)は極々少ない“”

 

その対策法、改善の仕方が見つからない身体の不都合など大概はないのですからね、当然そう言い切れるのです。

 

さー、この時点で再確認して置きましょう。

 

中高年者が抱える身体の不都合につき、その大方が“老化ではなく硬化なのだ”という訳でした。

 

従がって、良化への可能性は極めて大きく且つ高いという事ですよ。

 

硬直したものを解きほぐせば直ぐにも本来あるべき姿に成るのですからね。

 

残る課題は“それに相応しいストレッチ法”を探るだけに限るという訳でした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ