円周率世界記録を達成した原口證が、自らの人生経験から得た教訓やコツについて、書き綴るページです。

⦅ 普段に“精が出る人々”とは!⦆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段に“精が出る人々”とは!⦆

 

暫くぶりで“精なる気”の話をします。

 

さて、私たちにはシバシバ「精を出す」、「精が出ている」と表現される時が有りましょう。

 

そのような場合の状況は“何事かを無心に行っている”といった雰囲気ですね。

 

そうして、そんな雑念なき行為の結果は、全てが必ず出来栄えの良い仕上がりとなっているものでもありましょう。

 

ですが、生憎と普段にはナカナカそんな状態には成りにくいものであるのも、これまた確かな事でした。

 

多分は、社会生活上の有象無象で生じる雑念が邪悪な影を落としているからですね。

 

ですが、常にそんな状態を維持し続けられる人は居られます。

 

自閉症の方々等がそうですね。

 

彼等は常に〔対社会〕という意味では無心ですからね、いつでも“精が出る作業”をし続けているのでした。

 

ですから、神がかり的な結果を生みだす事も多いのですよ、言ってみれば“ビギナーズ・ラッキーが始終現れているようなもの”なのでしょう。

 

さー、それならば“雑念を取り去るには如何したら良いものだろうか”との発想が浮かんでくるのは当然の事ですね。

 

そうして、そんな観点から考案されたのが〔座禅〕であり、〔瞑想〕ではありましょう。

 

それ等の持つ可能性を踏まえつつ、更に安直で効力も高い方法を近々提示してみようと考えております。

 

それが“精なる力の更に奥なるモノ”へと繋がってまいりますゆえ。

 

え、「それは何か?」と問われましょうか。

 

“”吾という気“”とだけ、今は答えて置きますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
暗記力向上研究会
http://worldrecord314.com/
住所:千葉県茂原市東部台4-1990-36
TEL:0475-23-6733
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

アーカイブ